メンズ

nlpはトレーナーに学ぼう|自分を表現できるように

実践的な心理学とは

社員

脳と心理学の関連

学校や職場におけるディスカッションなど、欧米では高度なコミュニケーションが重視されてきましたが、近年は日本もコミュニケーション力の有無を重視するようになっています。nlpは脳の仕組みを利用した心理学で、神経言語プログラミングと呼ばれています。言葉の使い方や傾聴を特徴とするnlpは、自分や相手の発言の意図を正確に把握することをサポートします。nlp協会によって正式な認定を受けたトレーナーが具体的なnlpの活かし方に関する講座を開いており、この講座にはトレーナーの指導のもと、理論を学ぶだけでなく実際にnlpのノウハウを他の参加者と実践するという特徴があります。このようにnlpは日常ですぐ実践しやすく、コミュニケーションの悩みの解決に即効性があります。

資格の判別に注意

nlpの研究は米国を拠点としていますが、日本では正式な協会が一つしかないことに注意が必要です。トレーナーの資格は協会か既に資格を持つトレーナーが開く講座の受講で取得できます。近年ではコミュニケーション力の必要性やストレス社会を原因に、心理学の需要が高まっており、様々な類似した学問が多く登場しています。中には新興でまだ研究成果に乏しい心理学もあるため、学びたいと思っている心理学がしっかりとした根拠に基づいたものなのか、実績があるものなのかを見極めることが大切です。もしnlpのトレーナーに自分もなりたいとお考えであれば実績などを確認し、内容の充実した講座を受講してしっかりと勉強しましょう。

資格の重要性

講義

質の高いサービスを提供するために福祉分野においては資格の重要性が増していますが、その中でも社会福祉士は今後特に需要の拡大が見込まれている資格です。新潟県には養成校が2校ありますが、通信制の方は新潟県民以外も多く在籍しています。

詳細を読む

新しいリハビリ士とは

文房具

言語聴覚士は、言語機能に障害を持っている患者に対してリハビリの施術をする医療職の一つで、患者その家族と積極的に協力することによるやりがいと、職の安定性が注目されています。主に大学や専門学校で言語聴覚士について学ぶことになるため、それぞれの教育機関の情報を理解することが大切です。

詳細を読む

夢をかなえるための学校

お菓子

パティシエ(パティシエール)を目指すため、製菓科の高校を目指す人は多いです。近くにその学校がないなら学生寮に入る手段もあります。その一方で、普通の高校に自宅から通いながら通信教育で勉強する方法もあります。

詳細を読む